お気に入り

« ぱずる | トップページ | かいさん »

2011/04/02

ぶるーとぅーす それから

携帯電話にしろ、iPhoneにしろ、Bluetooth機器本体にしろ、結構小刻みに充電しないといけない。
特にT006の電池の減りが厳しい感じがする。

WiFiでLISMO WAVEにつなぎ、Bluetoothのイヤホンで聴くというスタイル。
今まで、iPod touchに付いてきたイヤホンを使って聴いていたが、これをオーディオテクニカに変更。
そうか。。。音質なんて気にしなーいと言っていたが、これは全く違う。別物である。
フィットする分音漏れに強くなったのも要素の一つと思うが音量も全く違う。

イヤホンはオーディオテクニカにしたのだが、実はBluetoothはケチってLogitecにしてしまった。
どうせなら、無線でも音質に拘ります!。と、うたい文句のあったオーディオマクニカで一式にしてしまえば良かったのだが、実は音楽じゃなくてラジオ英会話をT006もしくはiPhoneで聴くためということで、無線化して接続の手間暇、線が繋がっている煩わしさを抑えるのが第一目的だったので、音質に拘り派にはヘンテコな組み合わせになってしまった。
でも、それほど後悔はしていない。ちなみにBluetoothはLBT-AR200C2を購入。八王子南口ビックカメラで2,980円だった。イヤホンは別。ということで私はオーディオテクニカと組み合わせた。クリップ力が弱いので、イヤホンを繋ぐと、ちょっと引っかけた程度で外れてしまうので、場合によっては苛つく人もいるかもしれない。

で、接続の煩わしさだが、T006の場合は、平型端子部の蓋を開けずに済むので、ここの耐久性の不安が若干後退したぐらいで、Bluetooth機器の接続をしに行くのに、待受ショートカットに加えても、若干時間が掛かる。接続の手間という意味では、有線とはあまり変わらないかもしれない。
でも、線は繋がっていないので、Suicaで改札を通る際のタッチとか、バスの乗り降りでのタッチでも、線を気にせずできるようになったのは良い。
WiFiでの接続時は、なんとなーく、切れることが増えたような気がしないでもないが、さほど問題とはならない程度に収まっている。

BluetoothプロファイルにHSP/HFPもあり、本体にマイクを内蔵している。イヤホンをつけてT006、iPhoneと試してみたが一応使えた。とりあえず満足至極である。

さらに・・・。
以前からHSP/HFPのプロファイルしかない、ハンズフリーヘッドセットを持っていたが、USBに差し込むBluetooth変換器は、BSHSBD03でDUN、FAX、LAP、SPP、HID、HCRP、FTP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、HSP、HFP、PAN、BIPと対応しているので、こいつを使ってPCとの接続を試みる。
もちろん、HSP/HFPがあるのでSkypeには使えた。さらに音楽や動画音声も聞ける。
で、ここまでくるとさらにはT006とPCも繋いでみたくなる。
T006はSPP、HFP、DUN、BIP、OPP、AVRCP、A2DPとある。LISMO PortがBluetoothで繋がれば話は早いがそう都合良くはいかない。
ということで、BIPを使って画像転送ができることを確認した。音楽はやはりLISMO Portを使わないとT006では聴くことができない。

とうことで、これまで、若干軽視していたBluetoothだが、結構使えるようになってきた。ちなみに中国出張時に
使っている携帯もBluetoothが接続できるので、これも今度試してみたいと思う。
Bluetoothの楽しみを教えてくれたのは中国の友達。Skypeから携帯電話に電話したろこと、Bluetoothで話していた。最近ご無沙汰しているが、今度会ったら感謝したいと思う。

« ぱずる | トップページ | かいさん »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48716/51284283

この記事へのトラックバック一覧です: ぶるーとぅーす それから:

« ぱずる | トップページ | かいさん »

Twitter やってます!

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ