お気に入り

« でんりょくぶそく | トップページ | りすも »

2011/03/22

えいごのべんきょう

我が社の中では中国の時代が去りつつある。
ということで、英語回帰している訳である。

英語なんてしばらく話していない。聞きもしない。せいぜい香港や上海の空港で一言二言聞いたり話したりする程度で、決まり切った受け答えで会話とは言えない。

ということで、区切りが良いので、4月から英会話の勉強をしようかと思っている。
といっても、仕事がくそ忙しく、しょっちゅう中国出張や豊橋出張の入る身なので、教室なんて行っていられない。
さにら、話題のスピードラーニングって手もあるけど、月々4000円台のお金を払って、身につかない1/4に当てはまった日には目も当てられない(4人に3人は上達したとの宣伝文句から)。

ということで、スタンダードにNHKラジオ英会話から始めることにする。まずはテキストを買って・・・。
そうそう、最近はオンラインでも自分のレベルがわかったりするので、受講する前にチェックするのが良い。
NHK英語テキスト 英語力測定テスト2011

で、私の結果は基礎コースで90点(150点満点)。20年以上英語の勉強をせず、15年以上英語を話していない割には上等なんじゃない?・・・と自分を慰めてみる。
文法は満点、リスニングも8割正解で、表現が全滅という惨憺たる結果。文章はほぼ理解しているのだが、自分が話す表現がわからないという・・・惨めですね。表現力不足・・・とは。

ということで、レベル2~3です。となるとラジオ英会話は時期尚早ということになる。
テキスト買っちゃったよ。でも辛くなるのは続かない原因になるので、仕切り直して基礎英話からやることにします。

そういえば、NHKも秋頃からインターネットでラジオ放送を流してくれるとのこと。RadikoやLISMO WAVEの流れにNHKも重い腰を上げざるを得ないと言うことでしょうかね。

しかし、ラジオ語学講座は放送時間に聴いていないといけない。FMであれば我が家のツールを駆使すれば録音ぐらい出来るのだが、さすがにAMだと録音してiPhoneに・・・という訳にはいかない。

そこで、色々と録音方法を模索し、1週間遅れでアップされるNHKの語学講座ストリーミングをSoundEngineを使って、アナログ的に録音する方法を採用しようとしていたのだが、実はもっと便利に(?)ストリーミングをダウンロードしてしまうというツールが存在した。
高梨IT製作所のNHKラジオ語学番組キャプチャツールVer0.11

とりあえず、2011年の3月時点で、ストリーミング公開されている講座が選択出来て、キャプチャできる。
上記ソフトをダウンロードし、圧縮ファイルを解凍した後、"get-flv.exe"というファイルを実行すれば、あとは講座を選択するだけで、現在公開されているファイルをすべてキャプチャして、"get-flv.exe"プログラムと同じフォルダ内に"mp3"というフォルダを自動的に作り、さらにその子フォルダに、講座別にファイルをつくってくれる。
ファイル名は講座名と放送日が含まれているので、とても分かりやすい。

ここで、一つ気をつけたいのが、私のようにプログラムは手動でも"Program Files"フォルダに入れる主義の人。
Windows7を熟知していないので、設定を変えれば問題なのかもしれないが、とりあえずセキュリティ設定(?。フォルダ内のアクセス権限・・・読み書き設定といった方が良いかな?。Program Filesは読み取り専用)がデフォルトのままの場合、"get-flv.exe"を実行してキャプチャしても、フォルダやファイルを書き出す権限が無いためか、何もせずに終了してしまう。
これは結構焦る。プログラムは実行されているのに、肝心のキャプチャされたファイルがどこにも保存されないのだ。しかもエラーが出ない。
まぁ・・・寄付金一口340円(払う義務はありませんが、感動したら寄付する)ですので、文句は全くありませんけど。

ということで、Program Filesフォルダの設定を変えるのも良いが、mp3ファイルが書き出されるので、私はライブラリ以下・・・マイドキュ以下に解凍フォルダをおくことにした。こうすれば書き込み権があるので、無事にフォルダにキャプチャファイルが保存される。。。ということになる。※実際に出来ました。

さて、ここまでやって、三日坊主ではシャレになりませんので、せいぜい頑張ることにします。
通勤時間。。。最低でも行きか帰りはNACK5ではなくて、英語の勉強をすることにしようと思います。

ところで、mp3をT006に落として・・・聴けるんでしたっけ?。やっぱiPhoneになるのかな?。
次はこれが焦点ですな。出来ればT006で聴きたいな・・・って思っていたり。

これも追々調べていくことにします。
今日はこの辺で寝ることにしましょうかね。

« でんりょくぶそく | トップページ | りすも »

メモ」カテゴリの記事

学問・資格 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48716/51184217

この記事へのトラックバック一覧です: えいごのべんきょう:

« でんりょくぶそく | トップページ | りすも »

Twitter やってます!

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ