お気に入り

« みずもれ (つづき) | トップページ | くうしん »

2011/02/01

みずもれ (そのまたつづき)

今日は水道局のお話。

漏水の恐れがありますということで、検針員の人がハガキを置いていった。
漏水の修理が終わったら、業者の人に記入してもらい投函するものらしい。

で、1月26日の検針だった訳ですが、投函(?)の期限が2月3日と書いてある。
むむむ。
私がいるときが良いと妻が熱望するので、休みの日に調査してもらった。
そういう家も結構あると思う。業者によっては怖いですからね。

前日の記事の通り、1月30日に漏水調査をお願いし、調査の中では漏水箇所がわからず、修理のめどがたつどころか、引き続き調査という状況が続いている。

ま、妻に勇気を振り絞ってもらって、庭を掘り起こしてもらうような次の業者に当たってもらい、運良く原因が見つかり、修繕まで滑り込めれば、期限までに投函できそうであるが、我が家の今回の場合は、そこまで事が運びそうにない。

ということで、本日、ハガキの投函先である、東京都水道局八王子サービスステーションに電話してみた。

水道局なんて。。。横柄な奴が多いという印象。
あんまり盾突くなら、あんたの家の水ぐらい止めてやったって良いんだぜ!!。
さあさあ、どうなんだい、文句があるのかないのか言ってみな!!!!!。
なんて、感じで脅迫だってされちゃうんじゃないかって感じすらする。

しかし、昨今の水道局もそんなことは無いようで、本日受け答えしていただいた方はとても親身になって相談に乗ってもらえた。

で、2月3日の期限の理由は、漏水であるということがわかれば、その分を推測して減額するために、水道料金の請求を止めているらしく、そこまでにわからなければ、今回分はこのまま請求するという、そういう期限だったのである。
なので、もしわからなければ、2月9日までは延期可能ですよ。。。とのことだった。

さらにさらに、漏水分を推測して減額ということであるが、その推測は、前回分と今回分での増加分を漏水分として料金を減額してくれるとのこと。
我が家の場合は、もっと前から漏水しているような気がするので。。。実は前回分が65立方メートルで、今回分が66立方メートルだったため、1立方メートル分の減額となる。
お客様番号からここまで調べてくれて、減額分が少ないので、修理が完了してハガキを送ってもらっても、たいした減額にはならないと・・・申し訳なさそうに説明してくれた。

修理が終わった後に、とりあえずハガキを出せば、検針員がパイロットが回っていないのを確認しにきてくれるらしいが、減額が少ない・・・或いは時間がかかるとゼロになるので、面倒であれば、ハガキは出さなくてもよいとのこと。

にゃるほど。
うんうん。2月3日の謎もわかったし、色々と説明してくれたので、気持ちはすっきりである。
減額が少ない。。。で、我が家はずいぶん前から請求額が変わらないので、おそらくずいぶんと前から漏水しているのでしょう。。。
ということで、引き続き頑張って漏水調査はしますけど。原因を突き止めて修理しますけど。

のんびり漏水と向き合って、リフォームや建て替えのことも含めて考えたいと思ったりです。

でも、今回は色々と勉強になって、また少し賢くなりました。
こういうのって経験しないとわからないし、こういうことを説明してくれたりするホームページやブログもない。

少しは不安に思っている人の役に立てば良いかな・・・ということで、ここに記すことにする。

あー、眠くなったのでここまでにします。
お休みなさい。

« みずもれ (つづき) | トップページ | くうしん »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48716/50751776

この記事へのトラックバック一覧です: みずもれ (そのまたつづき):

« みずもれ (つづき) | トップページ | くうしん »

Twitter やってます!

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ